くろいトイプー・レオンの  書いた(?)日記
by mamaleon
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
レオンの健康記録
シニアパニック
シニアレオンの変化
2回手術・リハビリ時代
レオンとかさんの事件簿
記念日
トリミング
お手入れヘアーカタログ
ご対面シリーズ
ビデオ
かーさんの手作り
コレクション
かさんのお気に入り
ボクの旅日記
ハーブとレオン
ボクのおもちゃ
お兄ちゃん
てっちゃん
カトちゃんシリーズ
てんてんくん
8コマ漫画
フォロー中のブログ
d i a r y
Three Blacks...
ボク、けい太!
MAUMAU日記
といこのつぶやき
トト隊がゆく
食いしん坊日記
wing*light 
プーチャの部屋 
チャロ曜日♪
テトバジライフ
おれんじ Days!
さくらいろ
気ままな日々*Life ...
最新のコメント
>鍵コメ *さ*さま ..
by mamaleon at 00:40
>鍵コメ Cさま わ~..
by mamaleon at 00:26
> orange dog..
by mamaleon at 20:04
>ろっくさま ありがと..
by mamaleon at 20:00
おはよー かさん、れん..
by orange dog at 07:44
このコの今を大切にしたい..
by ろっく at 23:35
> みんりおさま コメ..
by mamaleon at 19:48
更新されないので気になっ..
by みんりお at 18:45
> Ritz さま お..
by mamaleon at 23:21
こちらでも大雨のニュース..
by Ritz at 04:03
>鍵さま コメントあり..
by mamaleon at 23:38
> chie さま あ..
by mamaleon at 23:31
ご無沙汰です~。 レオ..
by chie at 08:49
>ろっくさま お・・ ..
by mamaleon at 14:02
妖怪一家の皆さん、元気で..
by ろっく at 00:24
>おれんじどっぐさま ..
by mamaleon at 00:57
れんちゃん、おめでとー ..
by おれんじどっぐ at 13:37
>ろっくさま ありがと..
by mamaleon at 23:48
れんちゃん、おめでとう&..
by ろっく at 06:37
>といこさま わぁ~~..
by mamaleon at 14:46
*おきにいり リンク*
シルク・ド・レオン

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
↑現在26位あたり


トイ・プードルランキング
↑トイプードル部門
現在35位あたり
記事ランキング
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新のトラックバック
のんびりライフ
from のんびりライフ
ふくおか・ゆふいんりょこ..
from d i a r y
恒例の♪
from Fetii
ファン
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
犬
日々の出来事
画像一覧

2018年 10月 10日 ( 1 )

免許証自主返納事件。

ざっと ざざ~っと書くつもりでしたが

このことを思い出した途端! 

書かずにいられないくらい鮮明に思い出して

忘れんやろうけど 忘れる前に やっぱり書こう!と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは 私の人生において 忘れられないくらいショック受けた出来事です。



えっと まずはどこからどう書こうか・・・

私の母は 79歳で運転免許の更新に合格したばかりでした。

高齢者のドライバーの事故が多い今 

「よかったね~~ おめでと~~~」 とは心から言えず

かと言って 車無しでは不便な場所に住んでるから

「これからは 実家周辺だけ 安全運転でお願いね~~」 と話してた矢先に

突然 倒れた母。。。

倒れる前日の午前中は お友達乗せてドライブして その夕方 私と会って

駅まで送ってくれて 颯爽とひとりで運転して ちゃんと家まで帰り着いて・・・

本当に 母は守られてるな~~と。

事故にならず 人を巻き込むことなく 本当によかった! と 今は思います。



可哀そうだけど 入院中に免許更新の手続き期限が切れて・・・

先生からも

「 残念だけど また再発の恐れもありますから車の運転は 諦めましょうね。」 と言われて

50年近く 無事故無違反で運転するのが当たり前だった母は


涙こらえて


「私は入院中でできんから・・・代わりに免許証自主返納してきてね」


と。


そりゃ~ 娘は母の為に がんばりますよ~~


「 わかった! 私が代わりにするから 元気出してね~ 」

そして ドコに行って どうすればいいのか電話で確認すると


「●●警察署に 委任状と必要なものをもって行けば すぐ出来ますよ~」


とっても簡単に手続きが済むように言われて

でも これまた片道2時間以上かかる場所にある警察署。


さぁ どうするか。

母が倒れてからこの1カ月以上

私の頭の中は

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   <緊急呼び出し> <高額医療保険の申請> <介護保険の申請>

<マイナンバー> <住民票> <印鑑> <医療保険証>

   <実家の掃除> <母の洗濯もの> <リハビリのスケジュール>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今まで なかったものでいっぱいになって

電車 バスに乗り継いで 病院 実家 役場 介護包括センターを 必死に飛び回る日々。。。



その中で もっとも 私をがんじがらめにしたコトバ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      <ご家族の方> = <娘さん>     


「 えっ? ご家族は・・・ 娘さんひとりなんですか? 」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうです。 私 ひとりです。。。



気が付けば 私の名前はもう 本名●●さんなんて関係なく

何処の手続きも すべて 娘さん。


むすめさん。



娘さんは この時点で かなり疲れていました。。。

なので 手続きが簡単に済むのであれば

後日 脱出の日にレンタカーして れんちゃんも連れて行けばいいや!


そうよ!

むすめさんの夫さん しっぽの生えたむすこさん。

みんなで行けばいいやっ!!!



途中 役場に寄ってもらったり

母の病院に 委任状もらいに行ったり



「 ひゃぁ~~ 車があれば ものすご~く 楽ちん♪ 」



必要なもの 全部そろえて 行きました。


3匹で一緒に行動してる喜び 


むすめさんは ご機嫌に 警察署へ向かいます。



「 とさんとれんちゃんは 車の中でおりこ~さんに待っててね~~

かさんは ぱぱぱ~~っと済ませてくるけんね~~ 」




久々に 陽気なかさん に戻って 署内に入って行きました。



前置きが長くなりました。



え”っ?

d0026745_06391031.jpg


ここからが 今日の日記のメインです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*これは ドラマでも作り話でもありません。

事実の会話を 忠実に記載させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


必要書類を胸に抱いて

古い ふる~い警察署のドアを開けて中に入る娘さん・・・

薄暗くて どよ~~~~んとした雰囲気に ちょっと固まっていると



「 どうしましたか? 」



一人の女性警察官が出てきました。



「 あ・・・ 運転免許証の自主返納手続きは こちらで出来ますか? 」



「 あなたのですか? 」



「 いえ・・・ 私の母が緊急入院してしまったので 私が代わりに・・・」



奥から 更に二人の女性警察官出てくる。



厳しい表情で カウンター越しにじーっと じーっと3人に見られる。

もう この時点で 娘さんドキドキドキドキ



「 えっと これが・・・ 母の委任状です。

脳梗塞で倒れて本人は今入院中なので 娘の私が代わりに来ました。」




「 本当に あなたのお母さんの文字ですか? 」




へっ?




「 あ・・・文字がまだうまく書けないので サイン以外は私が代筆しています。 」




「 本当に お母さんが自主返納をするように頼んだのですか? 」


また 厳しい3人の目に見つめられながら


「 はい。 これが母に関するいろいろな書類や免許証です。。。」



「 本当に 本人は来ることができないんですね。

                  どこの病院に入院していますか? 」



「 あ・・・ 〇〇市にある ●●病院に入院中です。 」


3人 無言。 無表情。。


「 あなたの住所 氏名 連絡先 ここに書いてください。」


「 はい。。。」



もう なんかワカラン空気に かさん 手が震えだす。

書き終えると いちばん厳しそうな女性警官から 一言。





「 まず あなたが 本当の娘であるかも 我々は疑っています。 」







へっ??




いきなり?




「 あなたの言う お母さん が 本当に入院しているかも疑っています。 」





えっ?





「 入院先の病院が 本当にあるのかも 疑っています。 」





はぁ?



えっ?  なにっ?






嘘つき扱い???





「 今から その病院に電話をかけて 本人と直接話しをします。 」


ええっ? ちょっと待って。


「 母は 脳梗塞で言語障害になっているから 電話で話すのは ムリだと思います。。。」



「 では 入院しているかどうかの確認をするので 病院にあなたが電話して許可を取って下さい。」



ああ・・・ いやだ。 みんな みんな疑われてる。。。


何をするにも 疑って私をみてる。。。


なんかもう 言われるがまま 病院に電話して説明してる間もじーーっと見られ


なにがなんだかワカランようになってきていたら


まさか!電話している 病院の責任者?の人まで



「 電話でそのような事をいわれましても あなたが本当の娘さんかも分かりませんし

現在 入院中の患者さんを電話に出させることは できません。」




あ・・ 切られた・・・




え”っ?





えええ”っ?




わたし・・・ 病院からも 疑われてる!?!




「 あの・・・ できない。って 切られました。。。」



「 その病院の電話番号を教えてください。そして もう一度かけて下さい。」



えっ?  



へっ ? 



「 あなたの携帯電話で繋がっても 我々は信じません。 

            もう一度かけて 許可が出たら              

署からの固定電話でかけて 繋がれば 信じます。」




えええっ


えっえええええええっ




奥の部屋からは 署長の声で何か言われてるし


わたしって         なに?


取り調べ受けてる



犯罪容疑者?




あ~~ も~~  なんか  ごめんなさい。。。



 頭はパニック状態 過呼吸になって スマホのアドレス帳開くのも手が震え

顔面蒼白 吐き気までもよおすと




「 あ。。。  ダメだ。 この人・・・ 」




って。




ええっ?





ダメ? って




「 ちょっとすみません。。 ト トイレに行ってもいいですか? 」




なんか分からずに 罪を認めてしまいそうな自分をリセットしようと


警察署の奥~~~の方にあるトイレに行こうとすると


若い男性の警察官が走ってきて




「 ちょっと あなた ドコに行くんですかっ? 」



って・・・


「 ドコって・・・ お手洗い。。です 」




わぁ・・入口で 見張られてるし。。。


なんか  なんか も~~ 




なんか 




ごめんなさい。。。



トイレの小窓から 逃げ出したい気持ちをこらえて


なんか 捕まってしまった犯人みたいに元の場所に戻ると・・・



「 はやく 電話して下さい。 」



かけてもまた疑われて 切られるかもしれんのに

おどおどしながら かけて 現状を説明していると




病院側 「 こんな風に電話をかけてこられても 困ります。                

こういった件で 患者さんと取り次ぐ事はできませんし

あなたが 本当の娘さんかどうか 分かりませんからっ 」


そんな 強い口調で


迷惑電話の常習犯みたいに 言わなくても・・・


その時です!


だま~~~~~って見ていた3人の一人が 電話をぱっととって


ものすごく 凄みのある 強い口調で




「 ●●署の者です。 今 ●●●●さんの娘さんが こちらの署に来ていまして

本当に ●●●●さんがそちらの病院に入院しているのか 確認の電話です。

こちらの要望に ご協力願います。」




そう言って また 私に電話を返す。


「 あ・・・ すみません。 そういうことで 母と直接話が出来るように

できますでしょうか。。。」



すると さっきと同じ人と思えない口調で



「 わかりました! では リハビリ室に繋がるようにして

そちらで直接 お母さまとお話しできるようにします!! 」



・・・・・疑いが 晴れた瞬間でした。



そして 一番厳しい口調の女性警官が 固定電話から電話をかける。


まだ コトバもうまく出ないのに・・・

会話もまだ ゆっくり理解させながら話さないと 伝わらないのに・・・

母は この 厳しい口調の電話に びっくり!するんやないか

電話口まで 出てこれるのか? 心配で 心配で・・・

じ~~っと 会話の内容を聞いていました。


あっ

今 母が電話に出てる!

淡々と 大きな声で ゆっくり はっきり 強く質問されて

なんとか 答えてくれてるようだ!!!


よかった。。。


ちゃんと コトバになって 答えてくれてるんだ!!!



もうなんだか


涙が ぶわぁ~~~~~って出ました。


なんかもう


お母ちゃん


こんな大変なときに


娘 捕まっちゃって ごめんなさい。。。



なんか


なんか・・・



ごめんなさい。



疑い晴れた喜びなのか?


取り調べが済んで 釈放されるような喜びなのか


ほんとに ワカランけど ほっとした瞬間でした。


そして やっと本題? の 免許証自主返納。



お母さんの大切な大切な免許証に



パチン。


二つの穴が開けられました。



ああ・・



おわった。



この 二つの穴 が開くまでに


どれだけ疑われて・・・


どのくらいの時間が過ぎたのかも


なんか


ワカランまま




娘さん。




出所。





どれだけ待っててくれたのか


日も暮れてかけて 夕陽に染まってる車に戻ると


ボロ雑巾みたいにくたびれ果ててる私に


むすこちゃんも とさんも びっくり!




ど どげんしたとでしか?


d0026745_03201006.jpg
かさんは・・


こんなにがんばってるのに・・・


一生懸命 真面目に生きてきたのに・・・



犯人扱いされて



挙句





「 ダメだ。 この人・・・ 」




って



え~~ん


え~~~~~ん





かさん。。。





ダメ人間ですわ~~~





お~~ よちよち


ボクの 肩で思いっきり 泣くといいでし。


お~~ よちよち


え~~~~ん


え~~~~~~ん

d0026745_03200300.jpg



まさかの 想定外の展開に



娘さんの頭の中は


良いことしたのか 悪い事したのかも分からず 


ただ



この 言葉だけが




今も重~~く 心に突き刺さってます。




「あ・・・ ダメだ。 この人・・・」


って・・


もうちょっと やんわり言ってほしかった。。。






  ダメよ~~~





  だめ  ダメっ

d0026745_03195697.jpg
ダメだ こりゃ・・・              




はぁ~~~~


やっと や~~~~っと 書けました。



最後に


免許証の自主返納。

本人が行けば 誰も疑われることなく 傷つくこともなく

ダメ人間にされることなく


あっという間に終わると思います!


なが~~い文に おつきあい ありがとうございました。



by mamaleon | 2018-10-10 15:36 | レオンとかさんの事件簿 | Comments(0)